気ままにポン日記

オカメインコの「ポン」と、気の多い飼い主の、気まぐれな日常を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンの通院


昨日、いつものようにポンが飛んだ後、着地が若干おかしかったんです。
直後に「ギャ-ギャ-」と今まで聞いたことのない声で鳴きました。
その後、右羽をクルクルまわすようなそぶり。
様子をみてみると、収まりが悪いのと痛いので、ギャ-と鳴いているようでした..

すぐにこれは一大事だと分かりました。

あわてて休日診察している獣医さんをみつけて
駆け込みました。
その頃にはなんとなく元に戻っているような感じだったのですが、
やっぱり飛ぶと悲鳴をあげます。

「骨折はしていませんが、こちらではこれ以上のことは分かりません」
とのこと。
鳥に詳しいN動物病院を紹介されました。
すぐに電話しましたが、診察時間が終わっていました。

羽ばたかなければ痛がりません。
ご飯は若干少なめですが、元気もあります。
とりあえず帰宅して安静をこころがけました。

そして、今朝。
電話してみると、一番新しいうんちをラップに包んでくるのと
普段食べているご飯一式をもってくるよう言われました。

ポンのうんち待ちをして、急いで病院へ。
まずは羽ばたかせてみます、とポンを外へ...
必死の形相で飛ぶポン...
やっぱり直後にギャ-ギャ-と鳴きます...

レントゲンとりますので、待合室で待っててください。と言われ
いったん外へ...
いすに座った瞬間、ポンの断末魔の悲鳴
涙が出そうになりました。
がんばれ、ポン..

五分ほどして、再び中へ

レントゲン写真を見せてくれて、丁寧に説明してくださいました。
結果、右の肩のあたりの筋肉が腫れていました。
軟組織の損傷で、二週間の安静です。

しかし、他にも重大な事が分かりました。
ポンは肝臓が生まれつきかなり小さいのだそうです。
そして総排泄腔(と、おっしゃったと思います)の位置がちょっとずれていると...
今は何も症状は出てないからな-...と意味深なお言葉...
頭が真っ白になりました。

他の鳥さんに比べて、毒素を分解する力が弱いかもしれない
うまく機能しているか気になるけど、今は元気やから..
といったことをおっしゃっていました。

生活するのに気をつけることはないですか、と聞いたら
まずは羽ばたかせず安静、投薬もきっちりと、してください。
これは肩の事で、肝臓の方は「負担になる物を与えない」ということでした。

持って行ったご飯をならべてみると、
真っ先にシ-ドの着色されたものをさして(お迎えしたときに食べていたシ-ドを与えていて
黄緑のものがまぜてあります)
「これはあかんな-分解するのに負担になるだけや」
そしてPPメンテナンスをさして「これは非常にいい、これ食べてたら菜っ葉もいらんぐらいや」
白色ボレ-粉も「非常に良い」、カナリアシ-ドは「あんまりまぜすぎないように」
アブィケ-キは「固めてあるやろ、これは負担になるからいらん」

そうか...
ポンの体に負担になるものを与えていたんだ...
悔しいやら、情けないやら...また涙がにじみました。


帰宅後、真っ先に家族でシ-ドの色つきを排除しました。


嘆いてもポンの肝臓は大きくなりません。
早くに分かって良かったんだと思うことにしました。
今日からはポンのプチ肝臓ちゃんを守るべく、負担の少ない生活を心がけます。

動揺して詳しく聞けなかったけど、2週間後の診察では
落ち着いて、もっと細かい部分まで先生のご指示をいただいてきます。
今すぐどうこうということはないようですが、できる限りのことをしたいのです。



ポンのプチ肝臓ちゃん、これからはみんなで守っていくからね。
頑張って機能してね。






気を取り直して、元気にがんばっていきます応援お願いします。

にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
スポンサーサイト

*Comment

メガネさま

ご心配いただいて、ありがとうございます。

テトちゃんも羽を痛めた経験があるのですね。
そして肝臓疾患...

メガネさんもいろいろテトちゃんと乗り越えてきて
今があるんですね。
つい弱気になってしまいますが、
メガネさん、テトちゃんを見習って
新たに気持ちを強く持って頑張ります。

コメントありがとうございました。

  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/06 22:45分
  • [Edit]

けいさま

ブ-ちゃんの所にいってきました。
ポンの応援団員になってくださって、ありがとうございます。
涙が出ました。
けいさんをはじめ、皆さんのお心遣いが本当に嬉しくて、ありがたいです。
ブログを始めて、ほんとうに良かったです。

皆さんにたくさん元気をいただきました。
明日はもっと頑張れそうですv-91
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/06 22:35分
  • [Edit]

NoTitle

コメントありがとうございましたv-291

ポンちゃん、かわいそうv-409
でも骨折じゃなかったのが不幸中の幸いですねv-356

うちのテトもよく急にうごいて羽を痛めていますv-356
それから、テトは生まれつきの肝疾患で毎日投薬と専用のご飯で日々、治療を頑張っています。
そのおかげか、良い方向へ向かっているようです。

飼い主が心を折らず、気をつけてあげれば、インコたちはそれに応えてくれると思います。

お互い頑張りましょうv-220

長文失礼しました。

大丈夫ですか?

ポンちゃん大変でしたね!
ご心配な事と思います。それでもモクソリさんの
何時もの笑顔があれば ポンちゃんきっと大丈夫!
ブー太郎君と共に応援しています!
  • posted by けい
  • URL
  • 2008.05/06 21:39分
  • [Edit]

みなみっちさま

心配かけて、ごめんね~

今の気持ちを忘れないため、ブログにのこしておこうと
書いたんだけど、思い出すとつらくなって..
携帯にメ-ルもらったときにすぐに書けばよかったんだけど、二回書く気になれなくて..
出先で気になったでしょv-236
ごめんね。

しかし落ち込んでいても、ポンの肝臓は大きくならないのだv-237
それに早く分かったのは、みなみっちさんが言うように
ポンが強運の持ち主だったから、といえるよねv-10
持ち前の明るさで、のりこえていきますっv-91

昨日のショックなのか、まだおとなしいポンがきになるけど、ポンも私に似てひょうきんインコなので
きっとおもしろいことしたくてウズウズしているはず...

今から地味めに負担かけずに遊んできます。
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/06 10:00分
  • [Edit]

ハコさま

励ましのコメント、ありがとうございます。

羽も肝臓も、まさか、の出来事でした。
羽だけでもショックなのに、ビックなおまけまでついてきて
モクソリ、一瞬完全にノックアウトされました...

でもおっしゃるとおり、今回の騒動でレントゲンを撮らなければ
ずっと分からないままポンに負担をかけていくところでした。
一日でも早く分かって良かったんだと自分に
言い聞かせています。

もんぺちゃんもレントゲンとったんですかv-236
あの写真は衝撃のポ-ズですよね...
どうやってとったんだろう..と思いながら見ました。

そしてとどめにお会計で衝撃の金額...気が遠くなりました..

さぁ、まだションボリしているポンと、羽に負担かけないよう遊んできますv-411
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/06 09:51分
  • [Edit]

NoTitle

モクソリさんへ~v-22

びっくりしたね・・・ショックやったね・・・
羽を痛めての病院やったのに・・・

先生が言うようにこのまま肝臓に負担がかかる餌などを食べ続け症状がでてからでは遅いんやからある意味強運の持ち主なのかも!
モクソリママなら肝臓を守ってくれるはず!
規制されることもあるかもしれんけどぽんちゃんと小さい肝臓ちゃんとうまく付き合っていってなぁ!
モクソリならできる!!!

まずは安静に羽治してね!
先生に太鼓判もらったコリコリも食べ始めててよかったね^^


  • posted by みなみっち
  • URL
  • 2008.05/06 00:34分
  • [Edit]

こんばんは!

ゴールデンウィークの最中に大変でしたねっv-404
ささいなことでケガをしてしまうものなんだな~と、
改めて、わたしも気をつけようと思わされました・・・
羽の方は、骨折とか大事ではなくて良かったですねv-355
肝臓の方も、今回レントゲンをとるような事態に
ならなければ、症状が出るまで分からなかったこと
でしょうから、早めに分かってラッキーだったですよ~
だって、知らないままでしたら、きっと肝臓のことを
気にした餌とか、普通考えないですもんv-356
レントゲン、もんぺもこないだ撮ったんですよv-521
同じように鳴き声だけ聞こえてきて、大丈夫かな~と
不安になったものです。
ポンちゃん心配ですけど、でも、こんなにポンちゃんの
ことを想っているモクソリさんの側にいるから、大丈夫
ですよ~v-353
ポンちゃん、優しい飼い主さんで良かったねv-343
  • posted by ハコ
  • URL
  • 2008.05/05 23:00分
  • [Edit]

MITOさま

励ましのコメントありがとうございます。

まさか、生まれつきの問題があったなんて...
早く分かって良かった、と思う反面、やっばりショックで..
もしかしたら、長く生きられないかもしれない..と
先生に言われても無いことを勝手に考えてしまったりして
落ち込んでしまいました。

でもMITOさんのコメントをよませていただいて
本当に元気づけられました。

そうですよね、気をつければいいんですよね。

ポンのためになることは何でもして、
元気に過ごしてもらえるよう、私たちが頑張っていきます。

MITOさんのお名前、私も拝見しておりました..
とっても嬉しかったです。
ありがとうございました。

追伸、医療費衝撃の額でした。めまいしました..
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/05 21:50分
  • [Edit]

うずらさま

ご心配おかけして、ごめんなさい。

肝臓が小さいと説明されてもピンとこず
先生が「形は同じだから」と、文鳥さんのレントゲン写真を見せてくださいました。
素人が見ても否定しようがないほどポンの肝臓は
細い肝臓でした。

キクスイさん、早速みてきました。
とってもよさそうなので、こちらのものに買い換えたいと思います。
ためになる情報をありがとうございました。

今日のレントゲンが衝撃だったようで、ションボリしています。
そばにいながら、様子を見守っています。

ポンが順調な経過をたどれるよう、がんばりますっv-221
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/05 21:41分
  • [Edit]

ブ-ちゃんママさま

ううっ
元気がでるコメント、ありがとうございます。

ここはモクソリが頑張らねば、ポンを余計
ションボリさせてしまうのですね。
元気をたくさんいただいたので、頑張りますよ--v-91

まずは肩をしっかり治して、後のことは
先生にお伺いしながら、私たちのペ-スを作っていきたいと思います。

看病おまかせくださいv-237
今まで以上のおもろいインコに育てていきますよ~
  • posted by モクソリ
  • URL
  • 2008.05/05 21:32分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2008.05/05 21:28分
  • [Edit]

はじめまして

どうも、はじめまして。
ブーちゃんのところによくコメントさせて頂いてるMITOと申します。
モクソリさんのお名前はそちらでよく拝見させて頂いてました。<(_ _)>
ポンちゃん、羽を痛くしてしまいましたか?可哀想に。(T_T)
それと、内臓にちょっと問題があるんですね。
実は、私のオカメもヒナの頃から病気しまくり、心臓肥大&鼻炎でいつも心配かけられます。ちっとも慰めにならないかも知れませんけど。
大丈夫です。気をつければ、長生きできますから。(^^ゞ
でも、早いうちに気が付いてよかったですね。
私もやはりモクソリさんと同じで、持病を持っているのを知った時はショックでしたけど。
でも、うちの子いろんな病気をしたんで、なんか慣れっこになりました。
もう、小鳥もビックリするほどいろんな病気があるんですよね。
ついでに、医療費にもビックリ・・・。(^_^;)
だから、あまり落ち込まないで下さいね。(^^ゞ
すみません。初めてで余計なお世話かも知れませんけど。
でも、なんか落ち込んでいらっしゃるようなんで、コメントせずにいられなくて。
それでは、ポンちゃん。早く肩が良くなりますように。応援してますね。(*^_^*)
  • posted by MITO
  • URL
  • 2008.05/05 21:17分
  • [Edit]

NoTitle

こんばんは。
ポンちゃん、羽を痛くしちゃったんですね。
早く良くなりますように。
とても丁寧な検査をしてくださる病院なんですね。
色々分かって良かったと思いますが。。。
肝臓が小振り。。。ビックリしました。
モクソリさんのお気持ちを思うと胸が痛いです。
評判のいいシードを作っている「キクスイ」さんを
ご存知でしょうか?
ラウもここの物に変えてから、食いつきが良くなりました。
前向きに頑張るモクソリさんに応援のポチ☆
ポンちゃんの経過が順調な事を心からお祈り致します。
  • posted by うずら
  • URL
  • 2008.05/05 18:37分
  • [Edit]

大丈夫ですか?

モクソリさん、大丈夫ですか?ポンちゃん大変でしたね(>_<)ポンちゃん少しのあいだママの言うこと聞いておとなしくしてるんだよ!でも骨折してなくて良かったです。それに肝臓のことも早く気づいてよかったですよ。何か病気を発症してからでは遅いですからね。それよりモクソリさん、私も旦那さんによく言われますが鳥は群れで生活する生き物ですから、同じ群れの仲間やボスの様子をよく見てます。ですからモクソリさんが元気がないとポンちゃんも心配しますからまずはモクソリさんが元気をだしてくださいね!ではポンちゃんの看病たのみましたよ~(*^_^*)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

モクソリ

Author:モクソリ
初めまして。
シミ、シワ、タルミの気になるお年頃のモクソリと、
2007.9.11生まれのオカメインコの「ポン」。
そしてモクソリの「リアルサザエさん」な失敗を笑って許してくれる夫と、
抜けている母のおかげで、しっかりしている息子二人に囲まれて、賑やかに暮らしています。
日常の何気ない出来事を気ままに綴っていきたいとおもいます。
よろしくね~

最近の記事

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アナログFlash時計21(目覚ましタイプ)

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。